私は、いつなんどき胃痛が襲ってきても対応できるように、常に自分が持ち歩いているバッグや着ている洋服のポケットには胃薬が入っています。  最近、私は体が加齢とともにとても弱くなってきたのを実感しているのですが、胃痛もその症状の1つです。食べたもの、気分的なもの、寒さによるものなど、理由はさまざまですが胃痛に苦しむことは日常茶飯事です。  しかし、そんなときに胃薬を持っていれば何も心配はありません。水さえあれば、あとはその胃薬を飲むだけで胃痛がおさまり、少し体が楽になります。私が最近飲んでいる胃薬は、パンシロンや大正漢方胃腸薬ですが、どちらも良く効く胃薬として、私の中ではとても定評があります。  胃痛がきたら胃薬を飲むというのがパターン化してきているため、若干胃薬を飲み過ぎている感はあるのですが、それでも胃薬を飲むと胃痛がおさまるという事実がありますので、これをやめるわけにはいきません。  ですので、これからも胃薬とともに日常生活を送っていきたいと思っています。

Copyright © 2002 www.slcsociallife.com All Rights Reserved.